なんですと?ウェットの楽天商品~!

高脂肪摂取ができない子には向いていないということなので、i/d缶と合わせて送りました。ワンちゃんも喜んで食べてるので本当に良かったです!今年の秋で18歳を迎える老猫のメイン食です。強制給仕にも使っていましたが!そのままほぐしただけでは食べなかったのが!お湯でポタージュ並に溶かしておいておくといつの間にか綺麗にたいらげていました!このAD缶以外にも高栄養のウェットを色々揃えて同じように試しましたが!AD缶程は食いつきが悪く!獣医さんで3回点滴するよりは安い!と考え月に2回注文しています。

早速ご紹介♪

2017年06月24日 ランキング上位商品↑

ウェット【ヒルズ】犬猫用 a/d 156g×24缶 ウェットフード【療法食】

詳しくはこちら b y 楽 天

高齢のうえ!骨肉腫と診断されたまりちゃんが!8月から自力でご飯を食べられなくなりました。(点滴は溶液が冷たいのか!直後にぶるぶる震えて非常に寒いようで見ててつらい!5月でも炬燵の中で寝ていたぐらい寒がりな猫なので点滴は本当に辛そうでした。半年程続けていますが、体重が2キロ切っていたのに今では徐々に戻り、今は2週間に1回の通院で先日は2.9までなっていました!本当に有難いです食事です!ただ…他にも若い猫が4匹いますが、その子たちも食べたがりドンドン丸くなりそうなので、多頭飼いには注意は必要です(笑)東日本大震災で活動している動物保護団体へ救援物資として送りました。正直しんどいです。。いつも病院で買っていました。高齢犬の専門店ができ有り難いです食が細くなったので、少しでも食べる事ができるものをと言うことで購入送料無料の金額がもう少し安ければいいのですがリピートです。でも、まりちゃんががんばってくれてるんだから、私もがんばります。びっくりするくらい消費がはげしいため、このお値段で提供していただき本当に助かっています。a/dは高価なので、こちらでお安く入手できて助かります。また、宜しくお願い致します!弱ってきた老犬に動物病院から勧められたドッグフードです。がんばれ!病気が長々してますが、食欲だけは大勢ですが、日に日に痩せて行きますけど、食べる気力があるという事は、本人も生きたいと頑張ってる姿がいじらしく切ないものです。他のフードは食べなくてもこれは食べてくれるので!とても助かっています。当時は2日に1回の通院で点滴と!強制給仕!さまざまな検査もしましたが原因不明!原因究明には開腹して病理検査しかないと言われていましたが!高齢にそのリスクは大きすぎるので対処療法のみにと決めてステロイド注射を試しました。高齢&骨肉腫で自力で食事をとることができなくなったまりちゃん。お婆ちゃん犬もいますので助かります。他のキャットフードは、全く食べないです。やせ細る一方でしたが、カケシアとa/dとエンシュアをブレンドしたペーストにたどりつき、毎日シリンジで強制給餌、おかげさまで12月になった現在もがんばってくれています。ステロイドの作用から食欲がわくらしく!フラフラしながらも自力でご飯を食べようとするけれど!ドライは見向きせず!ウェットもスープをちょろっと舐めるだけで食事を辞めてしまう…それでも食欲はあるのか!ご飯場所で座り待ち続けていたので!何とか食べれるものはないかと試行錯誤してこのAD缶に落ち着きました。(4/14現在)こちらの商品は犬猫(フェレット)兼用なので現地で犬、猫問わず利用してもらえるかなと思います。現地では長期間の放置により!普通の食事を食べられないほど衰弱してしまっている子が多いようです。シリンジは動物病院で分けてもらっていますが、a/dと一緒に購入できたら便利でいいですね。新しいものを送ってくださる点も評価させていただきます。a/d缶は大好きで!薬を混ぜても嫌がらずに食べてくれます。溶液を温めすぎると体内で低温火傷をする可能性があるので常温以上は無理だそうです)他に同じ年齢の歯がない老猫も好んで食べてくれます。病院で進められたので購入しました。常温が好きなので、お湯で溶いて少しでも温かいと食べてくれないので、私は冷蔵庫に缶詰を全部いれて保存、お湯で溶いて常温に戻しています。おかげさまで安く購入できてありがたいです。子猫ちゃんを!ひらったけど!風邪が酷く!動物病院でこれを勧められてリピ購入です。早く普通のご飯が食べれるように元気になって欲しいです。ちなみに、a/d缶は与えすぎるとお腹が緩くなりがちです。食べてくれます。去年から何度か危篤になり!毎回もうダメかもと覚悟を決めていましたが何とか持ち直しました。a/d缶に径管栄養用の流動食をまぜてゆるめ、シリンジで吸って与えています。アムリットさん、これからもよろしくお願いします。共に老猫は加齢により年々なだらかに体重減少し心配していましたが!AD缶を与えるようになってからは体重減少がなくなりました。今までたくさんの子たちと暮らし!見送ってきましたが!試行錯誤の結果!このやりかたで高齢になったり病気の子に食べさせるのがいちばんよかったです。私は昼間フルタイムで働いていて、仕事に行っている間は食べさせてあげられないので、一日の必要カロリーを満たすために、午後7時から翌朝7時まで、2時間おきに与えています。そのままでも柔らかくて食べやすそうですが、子猫の離乳食として与える時はミルクで緩めるとよく食べます。獣医師の指導の元で元気のないフェレット2匹に与えています。体調が悪い子用のフードとして購入しています。まだ、動物病院通いですが元気になってきました。